アンチエイジング まとめ

MENU

甘酒のアンチエイジング効果ってどんなの?

栄養豊富でおいしい甘酒。
夏は冷たく冷やして、冬は温めて楽しむことができます。

 

 甘酒であったまろ〜

 

この甘酒、実は、アンチエイジングにも効果があるんです!
どんな効果があるのか、さっそくご紹介します。

 

アンチエイジングに効く美容成分@コウジ酸

甘酒(麹)にはコウジ酸が多く含まれています。
コウジ酸には美白・シミ予防効果があるとされています。

 

メラニンの生成を抑えてくれるので、くすみ、シミ、ソバカス予防効果が期待できますね。

 

アンチエイジングに効く美容成分Aパントテン酸

パントテン酸はビタミンCの働きを助ける成分です。
ビタミンCは紫外線ダメージの回復やコラーゲン生成に関わる成分。

 

パントテン酸を含む甘酒と、ビタミンCを摂取することで、肌にうれしい効果が表れそうです。

 

飲むだけでなく、塗っても使える!?

甘酒は飲むだけでなく、パックとしても使えます。
洗顔後に肌に乗せ、数分置いたら洗い流しましょう。
つるつる肌を実感できるはず!

 

 

飲むにしても塗るにしても、「酒粕」を使った甘酒ではなく、
「麹」を発酵させた甘酒がおすすめです♪

 

甘酒は牛乳や豆乳で割ってもおいしいし、お料理にも使える万能素材!
常備しておいて損はありませんよ♪

 

アンチエイジング方法まとめランキングに戻る!